作業報告書・調査報告書など

<作業報告書・調査報告書など>

本コンピュータとエレコム無線ランを「PC安心サポート」森尾さんに送付しました

<本コンピュータとエレコム無線ランを使った、作業報告書>

2015年5月19日東芝パーソナル&クライアントソリューション社「PC安心サポート」森尾さんより手紙を受け取ったのち、ダイナブック T55/45MB(PT55-45MSXB)と無線LAN エレコム WRC-733GHBKを「PC安心サポート」森尾さんに送付しました。(5月23日から6月17日まで)

ユーザーである菅沼が体験した「異常」のいくつかを東芝の担当者森尾さんが体験してくれれば、問題の解決の糸口を見つけることができると考えました。

次に掲げる報告書は『修理』の項で載せた回答要求手紙1、回答要求手紙2の回答要求1〜7について次のように答えています。

写真

写真

写真

写真

「OutlookについてはOfficeを入れ直して改善されております」となっていますが、私としては基本ソフトウエアーを1年もたたないうちに入れ替えること自体が異常であると考えています。私は今までこのような操作を行ったのは、Win98(富士通ノート型コンピュータ)でリカバリをした経験があるのみです。

☆   ☆   ☆   ☆   ☆

☆   ☆   ☆   ☆   ☆


画面撮影映像付(DVD-R2枚)についてのやり取り


調査報告書を見てから返事を出そうとしましたが、なかなか届かないので6月21付で次の手紙を出しました。

「東芝総合ご案内センター」に出しました。2回目です。

「PC安心サポート」森尾さんのところでは問題の解決に至りそうもないと考えたのです。

「PC安心サポート」点検後のコンピュータ画面撮影映像付(DVD-R2枚)のものです。

ダイナブック・コンピュータ不具合の件「東芝総合ご案内センター」宛 6月21付
(どの部門にどう連絡したらいいのか分からないため、ここにしました)
今に至った経過
●2014年9月12日 池袋ヤマダ電機にて購入 T55/45MB(PT55-45MSXB) No.5E076114C 本体セットアップはヤマダ電機に依頼しました。
@購入後約10日間は無線LAN(2.4GHz)の接続不具合で、ELECOM(無線ルータがELECOME製)さんと東芝PCオンラインとのやり取りで過ぎました。 いつまでやっても仕方ないので、5GHzのSSIDで使用しています。(2015年5月に2階に移動したら5GHzは電波が弱く使用できず、この問題の根本的な解決が必要です。)
AUSB端子にプリンター、外付けハードディスクドライブ、USBメモリを接続すると、予期しない動作をすることがわかりました。
以降日付は2015年です。
●3月2日に@Aについて東芝PC工房宛に問い合わせの手紙を出しました。(手紙の宛先に適当なものがみつからなく、ここに出しました。)
●3月7日に(株)東芝パーソナル&クライアントソリューション「東芝PC安心サポート」森尾さんより回答をもらいました。
●3月27日に2通目の手紙をソリューション社に出しました。 ケーブルテレビから送付された「インターネット環境設定」でOutlook2013が認識できないことがわかったからです。
●4月9日付で東芝パーソナル&クライアントソリューション社から返事をもらいました。
その後、コンピュータに何の変更操作をしていないにもかかわらず、キーボード入力の「ローマ字変換」が「かな変換」に変わったこともあり
●4月17日にヤマダ電機に持ち込んで修理を依頼しました。(不具合経過をまとめた書類を添付)
●4月27日にヤマダ電機から本体を受け取りました。
添付されていた書類(BP6982609は、東芝コンシューママーケティング(株)で「症状確認できません。様子を見るように…」というコメントつきでした。
これに対して4月30日付、5月7日付で2通の問い合わせ手紙をマーケティング(株)川鍋勝一さん(修理担当欄に記入されていた名前)宛に出しました。
5月16日現在返事を受け取っていません。
現在もいろいろな症状が出ていますが、それについては専門分野に移ってから説明したいと思います。

無線LAN,Outlook2013.USB端子の3点に関してみても、このコンピュータは欠陥品であると考えています。
このような手紙のやり取りでは、無償保証期間がなくなるだけですので、何の解決にもなりません。
そこで、この手紙になったわけです。どのような手続きをしたら解決できるのかを、お知らせください。

★ ★ ★ ★ ★
以上は、前回貴社にあてた手紙です。
その後,
5月19日ふたたびパーソナル&クライアントソリューション社「東芝PCあんしんサポート」の森尾さんから手紙をもらいました。
5月23日から6月17日まで「東芝PCあんしんサポート」の森尾さんに点検のためコンピュータ本体と、無線LAN一式を預けました。途中経過報告がないので、5月9の日付で経過報告要請手紙を出しました。
この手紙は6月17日本体受け取り後の状態をカメラで撮影した映像で、再検討(パーソナル&クライアントソリューション社「東芝PCあんしんサポート」の森尾さんではなく、私が納得できる結果を出せる部署にて)してもらうために出しています。
DVD-R 2枚添付しました。時間がかかりますがぜひ見てください。

映像説明

@ダイナブックエラー.MOV(.JPG) (11分)
これは、リカバリディスク作成時にエラーが出たときのものです。点検後本体を受け取った当日(6月17日)に撮ったものです。ディスク4を入れたとき、1〜3の時と表示が「おかしいな」と思ったので4枚目が完了すると思われる頃カメラを動かしました。翌18日再度リカバリディスクを作成しようとしましたが、2枚目で同様のエラーが出てディスクは作成できませんでした。(あまりよい状態ではないのですが、リカバリディスクはあったほうがいいのかなと思い作成しようとしました。ですがエラーが出て作ることができませんでした。)
リカバリディスクは購入時に作りましたが、使用するたびにコンピュータの状態が「おかしく」なってきたので、おかしな状態に戻しても仕方ないので、その後廃棄してしまいました。《ここでは、おかしな状態が出てもコンピュータが使えなくなった時の事を考えて作成に踏み切りました。》

ACIMG0218.MOV(13分)
無線LAN5GHzを2.4GHzに変更。 スリープ状態を撮影。MahjongDeluxe(ゲーム)を少しやってスリープ状態にする。スリープがすぐ解除されてしまう映像。これは私が操作をすれば、いかような時間でもスリープ解除ができるわけですが、「私の事を信用してもらう以外にない」ということです。2015年5月7日付の回答要求手紙2の「回答要求7」で「休止状態」の事を書いています。

BCIMG0219.MOV(3分)
スリープ状態を解除したらMicrosoft Mahjoungが、勝手に開いてしまう。Mahjong Deluxe(ゲーム)は停止した状態で保存されていました。

CCIMG0220.MOV(1分14秒)
スリープ状態を解除すると、USBメモリのダイアログボックスが勝手に開いてしまう。(1個接続していた)

DCIMG0223.MOV(6分26秒)
6月19日コンピュータ立ち上げ時の映像。(何も表示されない時間が長いように感じる) 無線LANが5GHzに戻っていた。デバイスマネージャーで2.4GHzに変更しました。

ECIMG0224.MOV(3分31秒)
J:COMメールセットアップ映像。

FCIMG0225.MOV(10分14秒)
再起動映像。シャットダウンー>スイッチON。

GCIMG0226.MOV(1分44秒)
デスクトップアイコン配列が変化しました。《横長で間延びした効率の悪い配列になりました。》(もともとの配列は、2015年5月7日付、東芝コンシューマ(川鍋さん)宛手紙2と写真を、同封してあります。

HCIMG0227.MOV(15秒) 6月19日夜
インターネット画面が上部に《いつぽん棒のよう》固定され、見ることができませんでした。(この時は妻が一人で使おうとして、この場面に遭遇しました。妻の楽しみの一つをこの時は奪われてしまい、私が文句を言われてしまいました。(私が購入したため)私は外出していて夜9時過ぎに帰宅しました。その時と同じ映像です。

ICIMG0228.MOV(6分44秒)
6月20日立ち上げ時。 インターネット画面を下に引き出す。《いつぽん棒のようになった画面を、マウスポインターをインターネット画面の下部に持ってゆき、ドラッグして画面下部まで持ってゆきました。》

映像の説明は、以上です。《・・・・・・・》は、ここに映像を載せていないので、できるだけどのような映像が映されているのかわかるように補足しました。添付文書にはありません。
前回の手紙の繰り返しになりますが、私としては何としてもこのコンピュータの問題を解決したいのです。そこで

「どこで、どんなことをしたら解決できるのか」

知らせてください。 このようなことを、延々とやっていたらコンピュータも中古品になってしまうし、無償保証期間がなくなって肝心要の時にお金がかかってしまいます。

最後になりましたが、「この手紙を受け取ったことを証明する文書」を菅沼徹宛にご返送ください。
パーソナル&クライアントソリューション社「東芝PCあんしんサポート」の森尾さんからの調査報告書を見てから手紙を出そうと思っていましたが、6月21日時点でまだ到着していませんので、点検についての内容は知りません。

2015年6月21日
追記
購入時から問題になっていた無線LANが途切れる問題は、6月17日以来今日まで途切れることなく動作しています。 私が修理に出した時に添付した書類は”パーソナル&クライアントソリューション社「東芝PCあんしんサポート」の森尾さん”のところにあるものと思います。

★ ★ ★ ★ ★

<上記の手紙に対して、次のような調査報告書が届きました。(平成27年6月30日付)>

写真

写真

写真

写真

写真

写真

写真

上記のやり取り中に6月26日にPC安心サポートの森尾さんから『作業報告書』を受け取りました。これに対して、「東芝総合ご案内センター』に、性懲りもなく3回目の手紙を出してしまいました。「溺れる者藁をも掴むの」心境を通り越して「霞をつかんで・・・霞は食うでしたか」の心境です。

6月26日に森尾さんからの「作業報告書」(平成27年6月20日付)を受け取りました。

正常か異常かの判断を求めているのに、それに答えていないのはどうしてでしょうか?答えてください。

以下に報告書についての私の考えと、まだ書き残していることについて書きとどめておきます。

Outlookアカウントデータが「F:ドライブ接続していたUSBフラッシュメモリまたは、外付きHDDに設定されていたものと思われます」とありますが、「私はアカウントデータを外付けHDDに設定した覚えはありません」。というのは、私は外付けHDDをこのコンピュータに接続するのは、データを保存するときか保存データを使うとき(この操作はほとんど皆無)のみでいつもは接続していません。これはコンピュータが勝手に設定し、勝手に使用を制限したことであり、コンピュータが異常動作している証拠であると考えます。このコンピュータは外付けHDDをF:ドライブと認識しますがOutlookに関するファイルはありません。さらに「Officeを入れなおすことにより改善されております」とありますが”冗談ではない”コンピュータの基本ソフトウエアーを入れなおしたり、リカバリするということは、コンピュータが何らかの外的問題などで「にっちもさっちもいかなくなったとき」行う手段でありそうざらにあることではないと考えます。

ここまで書いたときに、6月22日付で「ご案内センター」に出した手紙の返事が、またまた森尾さんから届きました。 森尾さんのところではこの問題は解決しないと考えていますので、今後どうするかを考えたいと思います。そのため、この問題 「以下に列記した」 が解決するまで無償保証期間を延長してください。

問題

●2.4GHz無線LANが時々途切れる。(5GHzはおおむね良いが、二階では電波強度が弱くて使えない。)6月17日点検後は途切れることはありませ。しかし、途切れる原因を特定できたわけではなく、たまたまそうなっているのであって、また、いつ、購入時の途切れる状態になるか、わかりません。

●Outlookがエラーで使用できなくなった問題。「Officeを入れなおして改善されております」とのことですが、コンピュータの基本ソフトウエアーを入れ替える事態は、そうたまにあるとは考えられません。私がウィンドウズ3.1から今まで経験したのは98の時に一回リカバリーしただけです。それと考えにくいことにアカウントデータがF:ドライブということです。普通、外付けHDDに設定することはないと考えます。私も記憶にないし、HDDにもその痕跡はありません。

○ケーブルインターネットセットアップツールについては、J:COMに問い合わせて、本コンピュータの異常動作ではないことを確認しました。

●リカバリーディスク制作時エラーが出て、作れません。再現性あり。(映像あり)

●スリープ状態からマウスクリックで起動すると、デスクトップ画面が1/2に分割表示されます。アイコンの配列状態および表示位置が変化します。インターネット・エクスプローラー表示画面が、ディスプレィ上部に張り付いて引き出さないと、画面が見られない状態になります。(映像あり)

●スリープ、休止状態で終了したにもかかわらず、コンピュータの勝手な時間で起動します。(映像あり)

●USB端子に接続したメモリ、HDDのファイル内容の「ウインドウ」(ダイアログボックス)が、マウスポインタを移動させただけで消えたり、開いたりします。SDスロットは、そのような症状が出ないようです。

●IME(言語バー)がタクスバーから、いつの間にか消えていました。

●ローマ字変換が、勝手にかな変換に変わってしまう。

上記問題が解決するまで無償保証期間を延長します。という書類を送付ください。


またもや『ご案内センター』に出しています。よろしく。

以上いろいろ書きましたが、私の言おうとしている事が東芝さんに解かっていないみたいなので最後になりましたが解説します。 実は、細かいことなどを書きだすと大変なのでまとめたのが上記の項目です。普通にコンピュータを使っていて思わぬ事態に遭遇することはあると、私も認めます。インターネットでそれらの事柄を検索すれば、読み切れないほどの解説がされているい事を見れば、明らかです。このコンピュータ ダイナブックは その域を超えていろいろな症状を見せるところが 私をして これは異常であると判断させる所以です。

私の経歴を書いておきます。コンピュータを専門にしてる人たちに、どのように通じるかわかりませんが。 コンピュータのプロではありません。ただコンピュータのみならず電子機器全般に興味を持っていて、自分で作ることができそうなものは作ってしまいたいと考えている老人です。コンピュータについていえば、8bitCPUを使用した自作コンピュータから始めています。NECのPC(MS-DOS),マッキントッシュ(漢字トーク)、Windows3.1(このころからノート型コンピュータを使用している),など今はこのWin8.1ですが、このダイナブックコンピュータほど”しっちゃかめっちゃか”なものを使ったのは初めてです。

それにメーカ側の対応の悪さ、私にはそう感じます、にも驚きます。ユーザーが懇切丁寧に症状の説明や写真まで添付しているのにもかかわらず(さらに時間を十分与えているにもかかわらず)、『現象は再現されませんでした』で済まそうとする態度には、納得いきません。コンピュータがこのような症状を呈しているのを見て、正常か異常かを判断して、その対処をするのが当たり前だと思います。いかがなものでしょうか。私の考え方はおかしいでしょうか。
2015年6月28日 菅沼 徹

写真

★ ★ ★ ★ ★

<6月28日付き手紙と7月3日付はがきに対する回答>


写真

写真

写真

写真

写真

<上記調査報告書を受け取り、次の手紙を出しました>


7月6日に森尾さんからの「調査報告書」を受け取りました。

7月4日付調査報告書を順を追って整理したいと思います。

1.Outlookアカウントデータ

動画(CIM0220.MOV)に「アカウントデータをシリコンパワー社のUSBメモリに格納されております。」と書かれています。 私も確認しました。

<問題>なぜ外部メモリにアカウントデータを保存するとOutlookは、エラーで使えなくなるのですか? シリコンパワー社のUSBメモリは、データを保存するときにUSB端子に差し込みますが、普通はコンピュータに接続されていません。今までも、そのような状態で(USBメモリを考慮に入れることなく)Outlookを使っていました。

<参考1>2015年4月30日付で、東芝コンシューマ川鍋さん宛手紙の追記に書きましたが、この時点でOutlookはエラー(08004010F)が出て使用できなくなっています。私はこのときOfficeを入れ替えることなしに、問題を解決しています。 ここで問題になっているのは、2回目のエラー(4月29日に出たエラーを1回と数えて。=注=7月16日に追記)で使えなくなっている状態です。

<参考2>シリコンパワー社のUSBメモリはF:ドライブではなく「G:ドライブ」です。(写真1参照)

2.2.4GHz無線LANが時々途切れる
5GHzが2.4GHzに変化するすることは、本コンピュータの異常でないことを確認しました。 <問題>購入後、2.4GHz無線LANが「時々途切れる」状態が出たのは何が原因なのかということです。 点検終了後の6月19日に5GHzをデバイスマネージャーで2.4GHz変更しました。その後無線LANの途切れは確認していません。(いつ症状が出るかはわかりませんが!!)

3.Outlookエラー
これについてはとりあえず 1.で終わっています。 (注)「USBフラッシュメモリを接続すれば、その中のアカウントデータを参照して動作しております。」は、意味がわからないが!

5.「ケーブルインターネットセットアップツール」 2015年6月28日付「東芝総合ご案内センター」宛に書きましたが、J:COMに問い合わせて、本コンピュータの異常動作ではないことを確認いたしました。

6.リカバリーディスク
2015年7月3日付「PCあんしんサポート森尾さん宛手紙」の通りです。

7.画面
これについては本コンピュータが異常であると考える一つの症状です。 「スナップ機能が働いたもの推測されます。」と説明されていますが、2015年5月7日付東芝コンシューマ川鍋さん宛の書類(写真)をちゃんと見ていない証拠です。写真3は、二分の一になった時のものです。スナップ機能でこうなる可能性は否定しません。 問題(1)説明ではスリープからマウスクリックで”さめると“スナップ機能が働いてしまう理由がわかりません。 写真2はどう解釈したらいいのでしょうか? 写真1がいつものデスクトップ画面です。

・アイコン配列状態および表示位置が変化します。 「アイコンの大きさが変更されたことにより起きたものと推測されます。」

問題(2)

誰が変更したというのでしょうか?

この症状は、本コンピュータがスリープ(時間は不明。私は外出していて妻がマウスで起動したので4〜5時間ではないかと思われれます)から“さめた“時に生じた症状です。本コンピュータが勝手に変更したと考えるのが、一番妥当と思いますが!!いかがなものでしょう。 インターネット・エクスプローラ画面の上部張り付き状態も、アイコンの問題と同時に生じた現象です。 私の妻はコンピュータに操作を加えることはしません(というよりできません)。ただし、マウスのボタンを操作して(これもコンピュータに操作を加えることになるか?)画面を表示状態にすることはできます。(妻にネットを見ることができず、怒られました=このコンピュータは私が購入したため) 問題(3)スリープから”さめる”となぜなぜ本コンピュータの状態が変化するのでしょうか?

8.USB端子に接続したメモリ、HDDのファイルの内容
これは、デスクトップ画面上でマウスポインターを移動させた時にも表示され、作業している者にとって必要でない情報を見なさいと言われると、今の言葉でウザイのです。 問題(4)なぜマウスポインターを動かすと、上記症状が出るのでしょうか。

9.IME/ローマ字変換
「再現等ができなければ対処する術が有りません…」

冗談ではない。

このことがたびたび出現していたら、明らかに本コンピュータは不良品でしょう。東芝のコンピュータはそんな程度のものなのでしょうか。 これについては上の一言です。

この「ローマ字変換がかな変換に変化した」のを受けて、購入店のヤマダ電機に持ち込み修理に出したのです。このときには12部の、コンピュータを修理に出すまでの経過を書いた書類を添付しています。東芝はユーザの言っていることが分かっていません。 ローマ字変換がかな変換に変化したのは2015年4月11日で、このときには、別の症状も出ました。 画面左下隅にいつも鎮座する”スタートアイコン”がいつもはマウスのポインターで触ってあげると恥ずかしそうに赤くなるのに、この時は私の意志に反して白いままで知らん顔を決めています。とりあえず強制終了の手段で、ウインドウズを終わらせてコンピュータを再度立ち上げました。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

以下に今までの手紙に書いたことと重複する事項があるかもしれませんが、メモに残っていたことを書き出してみました。参考のため。

2014年9月29日 スリープ状態からさめたとき、デスクトップ画面が二分の一の表示になる。スタート画面はいつもどうり表示されていた。

2014年9月30日 前日よりスリープさせておきスリープからさめると前日と同じ画面になっている。ウインドウズ・メディアプレイヤーも同様に右半分の表示になる。

2015年1月15日 スタートアイコンが白のままでマウスでポイントしても赤に変わらない。スタート画面に戻れず強制終了した。。(この日は朝プリンターをスキャナーとして使用した。)

2015年1月22日 外部ハードディスクにデータをセーブする。

・デスクトップ画面でマウスを移動すると、外部ハードディスクのダイアログボックスが開いたり消えたりする。マウスは、クリックしていない。

・スタートアイコンをクリックすると外部ハードディスクのダイアログボックスが開く。

・その後ゲームMahjong Deluxew終了しようとしたら、”□X”アイコンが表示されず終わることができない。ゲームは続行できた。

2015年1月30日 ゲームMahjong Deluxeを終了しようとしたら”□X”アイコンが表示されず終わることができない。チャームも表示できない。ステータスバーも表示されない。(この日は朝プリンターを使用した。)

2015年2月21日〜22日 スリープ状態からさめたとき、デスクトップ画面が二分の一の表示になる。

2015年2月23日 朝Yahooをタスクバーに退避。午後ゲームMahjong Deluxeを中断し、タスクバーからYahooを戻したらエクスプローラーのメニューバーの文字が半透明状になっていて動作不能。

2015年2月24日 ゲームMahjong Deluxeを途中でやめ、そのままにしてスリープ状態になっているのをマウスクリックで戻ったら、デスクトップ画面になっていてゲームは消えていた。

2015年3月1日 スリープを約3時間してゲームMahjong Deluxe終了後。デスクトップ画面のアイコン位置が二分の一画面のアイコン位置に移動した。再起動しても同じ。

2015年3月10日 スタート画面で検索の”□A”は出るが”□あ”は出ない。(切り替えられないということです)

2015年3月18日 無線LAN途切れる。再起動で元に戻る。

2015年3月22日 前日からスリープさせて、ゲームMahjong Deluxeで遊んでいる時タスクバーのアイコン表示が消える。スタートアイコンは表示されている。チャームは表示できる。 デスクトップ画面にするとタスクバーは通常の状態に表示されている。

2015年3月24日 ゲームMahjong DeluxeからFreecell Solitaireに変更。ゲームを数時間放置して再開したら、ゲームは消えてなくなっていた。

・ゲーム中マウスを動かしたらゲームが最小化されデスクトップ画面に変化し、何かのダイアログボックスが一瞬開いて消える。

2015年3月25日 スリープからさめた後Freecell Solitaire画面にした。ワードパッドを起動してマウスを動かすとUSB端子に挿入してあったメモリのダイアログボックスが開き、画面が重なる。その後昼食で1時間ほどスリープしたところでマウスを動かすとPCのダイアログボックスが開き、USBのものは消える。

2015年4月8日 ゲームMahjong Deluxeを途中で”□-”で退避させインターネットで検索。スリープ2時間ぐらい。 タスクバーからゲームMahjong Deluxeに戻り再開すると、画面がインターネットに戻りゲームMahjong Deluxeが消去される。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆
 

10か月間の時間を使っても問題が解決できない、このコンピュータは「正常」「異常」を判定するまでもなく、「異常」と言えるのではないでしょうか。貴社が作るコンピュータはみなこのような状態になっているのでしょうか。

これらの問題が解決するまで「無償保証期間延長の書類を送付してください」と何回も要請しているのに、梨の礫です。森尾さんが書類発行できないのであれば、発行できる責任者に担当を変わることを要求します。

(手紙ではこの部分を赤色文字にしました。)


追記1 これを書いている途中の7月7日にコンピュータを立ち上げたら、すべてのダイアログボックスが縦長の箱になってしまい、見づらいことこの上ありません。でも、面倒なのでそのまま使っています。(写真添付しました。参考に見てください。) 

追記2 書き終えた翌日の9日、コンピュータを立ち上げる(たまたま妻が)とインターネット・エクスプローラ画面に「ネットワークに接続されていません」の表示が出て、私が怒られる羽目になりました。写真を添付しました。余談ですが、「これ(ダイナブック)ダメだから新しいのに買い替えようか!」と私が言ったら、「どうせ、それも同じじゃないの」の一言。妻は、コンピュータをまるっきし信用しなくなりました。

2015年7月10日  菅沼 徹

写真

◆←前のページ 次のページ→◆
←戻る