修理

<修理>

4月27日ヤマダ電機店頭で修理品を受け取りました。受け取った本コンピュータの修理伝票です。誰の目で見てもこれは故障だなという状態ではないので修理部門としては、対処のしようがないかもしれません。しかし、A4用紙で12部にも及ぶユーザーの不定愁訴を読んで、何にも感じなかったのか。私には不満が残ります。




写真

2015年4月17日 池袋ヤマダ電機に持ち込み修理に出す

次に示す修理担当者への手紙は、担当者が私の書いた「異常な症状」を読んだのかちょっと心配というより読んではいないのではと、疑ったから書いたのです。何しろ報告書には「様子を見るように」の一言ですので、修理部門ではどのようなことをしたのかがわかりません。

回答要求手紙1
2015年4月27日 ヤマダ電機より本品を受け取りました。 早速ですが再再度(貴社には初めてになるのかな)問い合わせします。 まずはじめに、次の書類をヤマダ電機より受け取ったかを確認させてください。
@”4月11日にわかった事” 1)、タッチパッド動作不良 2)、IME(言語バー)がタスクバーから消えた 3)、キーボードローマ字変換が「かな」変換に変わった。という内容の書類1枚。
A2014年9月21日付 Logitec テクニカルサポート宛 (菅沼徹出し)
(内容 インターネットに接続できなくなる件)
B2014年9月22日付 菅沼宛 (ELECOM Logitec出し)
(内容 Aに対する回答)
C2014年9月25日付 Logitec テクニカルサポート宛 (菅沼徹出し)
(内容 Bを実行したが再び同じ症状が出る)
D2014年9月26日付 菅沼宛 (ELECOM Logitec出し)
(内容 Cに対する回答)
E2014、9、30日付 エレコム  テクニカルサポート 前田様宛 (菅沼徹出し)
(内容 Dに対するコメント)
F2014年9月30日付 菅沼宛 (ELECOM Logitec出し)
(内容 Eに対する回答)
G2014年9月21日付 東芝PCオンラインより 菅沼ヘのメール。
(内容 菅沼徹のメールでの問い合わせに対する回答)
H2015年3月2日付 千代田区の東芝PC工房宛 (菅沼徹出し)
(手紙 「ダイナブックT55/45BM動作についての問い合わせ」)
I平成27年3月7日付 菅沼宛 (株 東芝パーソナル&クライアントソリューション社森尾様出し)
(手紙 Hへの返事)
J2015年3月27日付 (株 東芝パーソナル&クライアントソリューション社森尾様宛) (菅沼徹出し)
(手紙 「ダイナブック動作再度の問い合わせ」)
K平成27年4月9日付 菅沼宛 (株 東芝パーソナル&クライアントソリューション社森尾様出し)
(手紙Jヘの返事)
以上12の書類を一読してもらうと、私が昨年秋にこのダイナブックを購入してから、どれだけ苦労をしてきたかが理解できると思います。その意味もあって、この書類を読んでくれたのかを確認しているのです。
「回答要求0.」
 『書類を読んだ』、『読んでいない』のどちらかで答えてください。
これから書くことは、貴社が以上の12の書類を読んでくれていることを前提にして書いています。万が一読んでいないのであれば、当方までご一報ください。コピーを送ります。
お詫びから始めます。
書類@”4月11日にわかった事の”1)、タッチパッドの動作不良については、当方の操作方法が正しくなかったことが原因でした。お詫び申し上げます。
そもそも今回の事の発端は無線LANの接続が頻繁に「とぎれる」ことでした。これについては、約10日間ELECOMさんと東芝PCオンラインさんとのやり取りの結果、5GHzにコンピュータ設定を変更して現在に至っています。
「回答要求1.」
2.5GHzのSSIDでは「なぜ頻繁に通信がとぎれるのか」回答ください。 FMVBIBLO(Vista),DELL INSPIRON(Win7),iPhone3GSでは1回も「とぎれません」。 現在5GHzで使っていますが、私が確認した「とぎれ」は2回あります。 「これが正常な状態なのか」これについても回答ください。 ここでは二つの答えが必要です。
「回答要求2.」
私はJ:COMの光回線ケーブルを使っています。過日ここより、ケーブルインターネットセットアップツールにてメールブラウザ設定をするようにとの連絡がありました。 ダイナブックでこのセットアップを実行すると 「インストールされているメールソフト」を確認する「ダイアログボックス」が開きます。 でも メールソフトを確認する「ボックス」は空欄のままです。ここにはMS Outlook2013と表示されるはずです。 この状態が正常なのでしょうか?「正常」、「異常」、「その他(その理由)」で回答ください。
「回答要求3.」
Microsoft office IME(言語バー)がタクスバーから、いつの間にか消えました。購入時には表示されていました。辞書登録の記録があります。この IMEが自然に消えることがあるのか。回答ください。 また、消えてもコンピュータは正常といえるのか。回答ください。 ここも、二つの答えが必要です。
「回答要求4.」
キーボードのローマ字変換が「かな」変換に変化しました。 「かな変換」に切り替え操作しないで変化するのか。回答ください。 この時の状況は書類@“4月11日にわかった事” 3)、を読んでください。症状の出る前のコンピュータの操作を、思い出して書いてみました。
このほかに、まだ色々な考えられない症状が起こりますが、今回はこれだけにします。時を見て、残りの分を手紙します。
  2015年4月30日 菅沼 徹

追記 Outlookが送受信エラー(0X8004010F)が出て使用できなくなりました。現在復旧を試みていますが、難しそうです。

次に示す修理担当者への手紙は、前回書き残した要求を送ったものです。

回答要求手紙2

「回答要求5.」
プリンターでスキャン操作を行った数時間後(その間はスリープ状態)、タスクバーのスタートアイコンが白のまま(マウスでポイントしても赤色に変わらない)スタート画面に戻れなくなりました。 プリンター使用数時間後ゲーム(Mahjong Deluxe)を終わろうとしたら、チャームとタスクバーが表示されなくなりました。 この状態が正常なのでしょうか?「正常」、「異常」、「その他(その理由)」で回答ください。
「回答要求6.」
外付けハードディスクにデータ・セーブ後、ゲーム(Mahjong Deluxe)を終わろうとしたら、右上部に出るべき終了アイコンが出ないで終了できなくなりました。チャームも表示されなくなりました。 また
マウスを移動するだけで、「外部ハードディスク」、「USBメモリ」のファイル内容の「ウインドウ」(ダイアログボックス)が、開いたり消えたりします。 この状態が正常なのでしょうか?「正常」、「異常」、「その他(その理由)」で回答ください。
(注)SDスロットは使いづらくて使用していませんでしたが、試験のため使ってみました。結果は、挿入したカードの「ダイアログボックス」は勝手に表示されることがなく、正常に動作しているようです。
「回答要求7.」 
数時間のスリープ状態をマウスクリックで起動すると、デスクトップ画面が1/2に分割されて表示されます。これはかなりの頻度でおきます。別紙写真(写真1,2,3)を参照してください。  ゲーム(Mahjong Deluxe)を中断しスリープ状態になっている時、マウスクリックで戻るとデスクトップ画面に変わっていて、ゲームが消えていることがあります。これもかなり頻繁に起こります。
この状態が正常なのでしょうか?「正常」、「異常」、「その他(その理由)」で回答ください。 また故障、異常の場合の対処法についても、文書で回答お願いします。
5月5日 休止状態で終了したにもかかわらず、約一時間後に「自然に」起動しスタート画面が表示されました。どうなっているのでしょうか?
2015年5月7日 菅沼 徹

写真

池袋ヤマダ電機に修理に出し、東芝コンシューマ(株)修理担当者=川鍋さん=、東芝PCサポートの森尾さんと、このコンピュータは渡り歩いてきましたが、いまいちこの先どうなるのかが見えないので、東京都港区芝浦1−1−1の「東芝総合ご案内センター《たぶん東芝製品全般を扱うと思われる》」を探してここに連絡をしてみました。次の手紙がそれです。


ダイナブック・コンピュータ不具合の件
(どの部門にどう連絡したらいいのか分からないため、ここにしました)
今に至った経過
●2014年9月12日 池袋ヤマダ電機にて購入 T55/45MB(PT55-45MSXB) No.5E076114C 本体セットアップはヤマダ電機に依頼しました。
@購入後約10日間は無線LAN(2.4GHz)の接続不具合で、ELECOM(無線ルータがELECOME製)さんと東芝PCオンラインとのやり取りで過ぎました。 いつまでやっても仕方ないので、5GHzのSSIDで使用しています。(2015年5月に2階に移動したら5GHzは電波が弱く使用できず、この問題の根本的な解決が必要です。)
AUSB端子にプリンター、外付けハードディスクドライブ、USBメモリを接続すると、予期しない動作をすることがわかりました。
以降日付は2015年です。
●3月2日に@Aについて東芝PC工房宛に問い合わせの手紙を出しました。(手紙の宛先に適当なものがみつからなく、ここに出しました。)
●3月7日に(株)東芝パーソナル&クライアントソリューション「東芝PC安心サポート」森尾さんより回答をもらいました。
●3月27日に2通目の手紙をソリューション社に出しました。 ケーブルテレビから送付された「インターネット環境設定」でOutlook2013が認識できないことがわかったからです。
●4月9日付で東芝パーソナル&クライアントソリューション社から返事をもらいました。
その後、コンピュータに何の変更操作をしていないにもかかわらず、キーボード入力の「ローマ字変換」が「かな変換」に変わったこともあり
●4月17日にヤマダ電機に持ち込んで修理を依頼しました。(不具合経過をまとめた書類を添付)
●4月27日にヤマダ電機から本体を受け取りました。
添付されていた書類(BP6982609は、東芝コンシューママーケティング(株)で「症状確認できません。様子を見るように…」というコメントつきでした。

これに対して4月30日付、5月7日付で2通の問い合わせ手紙をマーケティング(株)川鍋勝一さん(修理担当欄に記入されていた名前)宛に出しました。
5月16日現在返事を受け取っていません。


現在もいろいろな症状が出ていますが、それについては専門分野に移ってから説明したいと思います。

無線LAN,Outlook2013.USB端子の3点に関してみても、このコンピュータは欠陥品であると考えています。 このような手紙のやり取りでは、無償保証期間がなくなるだけですので、何の解決にもなりません。 そこで、この手紙になったわけです。どのような手続きをしたら解決できるのかを、お知らせください。 2015年5月16日

上記手紙については「東芝総合ご案内センター」から返事はありませんでした。


★ ★ ★ ★ ★

そうこうしているうちに、またまた、東芝パーソナル&クライアントソリューション社「東芝PC安心サポート」森尾さんから、東芝コンシューママーケティング(株)川鍋さんに出した回答要求手紙1と回答要求手紙2に対する返信がありました。なぜ修理担当者宛てに質問しているのに関係ない部署(持ち込み修理の担当者とは関係ない=コンピュータ本体を見ていないという意味で=)から答えが返ってくる、不気味さはたまりません。東芝のシステム?


これがそうです。

写真

写真

写真

◆←前のページ 次のページ→◆
←戻る